DVDコピーの手順


私は映画の中でもアクション映画が好きです。
アクション映画を見るならば、やっぱり大きなスクリーンで見たいものです。

ですが、暇はあるのですが、
なかなか映画館に足を運ぶのが億劫になってる自分がいます。
それに映画も料金が高くなっていますしね。

まあ、でも最近はレイトショーやメンズデーなるものも存在するので、
費用面でいったら昔とそんなに変わらないのかもしれません。

でもそれでも見よう見ようと思ってた映画がいつの間にか公開が終わってるなんてことがけっこうあります。
それもそのはずで、最近は映画館も経営が厳しく、ちょっとでも客の入りが少なくなってきたら、早々と公開を切り辞めてしまうことが多いらしいです。

なので、よくて二か月くらいで公開作品は切り替わっていくということです。
一か月なんて言葉にすると長いですが、いざ過ごしてみるとあっという間なので、
見逃した作品が多くなる私にとってはレンタルDVDはかなりの助け船になるわけです。

最近はDVDコピーにもいろいろ規制がありますが、
正しいDVDコピーの手順さえ理解していれば、安全にDVD映像を記録保存しておくことが可能です。

なにごともやってみて、
ツールは使ってみることが大事なのです。


This entry was posted on 2015年6月8日, in DVDコピー.

Android利用者は搭載済みのアプリもチェックしないとやばい


Androidを使う際に気をつけたいのが個人情報の漏洩!
いまこれが結構問題になってるんです。

Androidは元より外部からの侵入に弱いと書いてきましたが、
個人情報を抜き取るような悪質なアプリは何も外部のみではありません。
なんとAndroidの懐中電灯アプリ、ユーザーの同意関係なしに個人情報を送信していたことが判明したとの事…!

しかもこの懐中電灯アプリ、元から搭載されているものらしく
個人情報がAndroidの製品会社に送られればまだいいものの、実は広告会社に送られていたのだとか。
ここまでくると悪質すぎて、、問題視されるのもわかります。
Androidを使っていて、位置情報など載せたはずがないのに地元広告などが出ていたら、さすがに怖いですよね。
気にしない人も多いかもしれませんが、一度広告を少しチェックしてみた方がいいかもしれません。
地域の情報なんかが出てきたら、どこかから位置情報漏れてるかもしれませんよ!

今主婦たちの間で流行ってるソフトって実は・・・?


Androidの機能がどんなに過ぎれても、人の使い道ってかぎられてますよね。
何か特定ジャンルのクリエイターなら、使いこなせる人もいるでしょう。
でも大半の人は大前提として「携帯電話」として持つわけですから、使う機能はやっぱり限られてきますよね。

特に今主婦層の間で話題なのが浮気チェッカーだそうです。
スマホで簡単に旦那さんの浮気をチェックできるアプリ。
お遊び要素の強いものもあれば、本格的なものまであります。

特に本格的なアプリだと、この浮気調査アプリがエグすぎる。Android利用者は涙目なくらいにはエグいです。
そんなことまでしなくていいのに?!というような機能もたくさん付いているので、知らなくてもいいことまで知れちゃいます。

お遊びアプリは、その名の通りかる~い心理ゲーム的なものから、半径◯◯以内なら位置をキャッチできるといった感じです。
なのでどちらかと言うと合コン向けかな?と思うアプリですね。
結構差がありますのでお気をつけて。

Androidの機能をもっと活かした新機種はまだ?


AndroidもiPhoneも、このまま成長するといったいどうなるんでしょう。
次期iPhoneは3Dが搭載、なんて噂も有りますがまだどうなるかはわかりません。

でもスマホに3Dって、需要を考えてしまいますよね。
3DSですら、常に3Dスイッチオフであまり活用できていないのに、スマホの画面が3Dになってもうまく使いこなせる気がしません笑
3DSで実際に3Dを楽しんでいるひとってごくわずかじゃないかな?

でもタッチパネル、指紋認証、ときたらもう3Dくらいしかないのかもしれませんね。
対抗してAndroidはどんな機種を出してくるのか楽しみです。

せっかく外部との連携が取りやすいAndroidなので、もっとそこをいかしていけば、、とも思うんですが。
スマートウォッチもなんだかんだ流れてしまって、あまり話題に上がりませんしね。
スマートウォッチにGPS搭載、子供の腕に義務化、とかもいいと思うんですが、
なかなか進展しないですね~

やましい事をしているとLINEでもバレる?


LINEって今スマホ持ってる人なら必ずと言っていいほど使っているアプリですが、
なんといっても大人も子供も困っているのが既読機能。

相手が読んだか読んでないか、わかったほうがいい時もあります。
それに普段使っててそこまで気になることはありません。
しかし中には既読をつけても返さないものぐささんもいますよね。
相手は返事がほしいのに、返事が帰ってこない。既読は付いているから、相手は読んでいるはずなのになぜ?
ということになるわけです。
そんな人が急増しているのか、ネットを探せばLINEの既読をつけずにメッセージを読む4つの方法なんかも紹介されています。
たかが既読がつくかつかないかの問題ですが、人間関係を結構えぐってくる未読既読問題、、。
特に恋人同士に響いていると聞きます。
この既読がついてるかついてないか、返信するかしないかで、関係がこじれるといいますからね笑
だったらメールを使えば?とも思いますが、そこはなにか一線がはられているんでしょう。

今のスマホ浮気調査アプリがエグすぎる?!

Androidのアプリって、本当にいろんなところに落っこちていて、
フリーの何に使うんだコレ?なんてものから、優れた有料のものまで幅広いですよね!

やはりAndroidの強みは、一般人でもアプリを作れるという部分かと思います。
企業では作れないようなぶっ飛んだアプリもたくさんみますよね。
中でも浮気系のアプリでここまで出来る浮気調査アプリがエグすぎる。Android利用者は涙目物です。

どれもこれもダウンロードできるわけではありませんが、ウイルスを気にしないのであれば気になるアプリはどんどんダウンロードしていきたいです。
下手に紹介されているアプリをダウンロードしてしまうとウイルスにかかる可能性もあるので、なかなか難しいですが、
世の中にもっとアプリクリエイターが増えてもいいのでは?と思いますね。
ここまで電子機器が発達しているのに、日本ではクリエイターが育っていない、というのが不思議でなりません。
専門学校なんかも、もっとふえてほしいですね^^

Androidはサバイバルフォンで勝負?

最近ではAndroidは防水や、強度に力をいれているみたいですね。
サバイバルフォン並の強度を誇るスマホも結構出てきました。

外部的な面で言えばどのスマホも弱点は強度。
落としたり叩いたり、最近のiPhone6でいうとポケットに入れているだけで曲がるという事例もありました。
いくら薄くても、曲がってしまったり1度落としただけで画面にヒビが入ってしまったり、
そんなんじゃ使い物になりませんよね。

確かに強度が高いのは嬉しいですが、見た目がゴツくなってしまってはスマートの意味がなくなってしまう…^^;
難しい問題です。笑
もう少し四隅にゴムが付いていたり、画面は割れにくいものだったり、すればいいんですけどね~。
カバーを付けなければ不安というのは少し残念です。

結構画面が割れたまま使ってる人、街中にもいますからね。
他人に画面の個人情報を見られにくく出来る、というのはいいことかもしれませんが…w
さすがに自分も見難いと個人情報漏洩とかも言ってられませんね

Androidのカスタマイズ性がすごすぎる?


iPhoneに比べてAndroidが外部の侵入に弱いと以前説明しましたが、
なんといってもAndroidは自由性が高いんです。

iPhoneに比べると独自で設定できる範囲が広く、カスタマイズ性に優れています。
その辺iPhoneと大幅に違いますよね。
iPhoneは設定自体はあまりいじれる部分はありません。アプリでのコントロールも難しい、でも製品独自の操作方法を築いています。
一方Androidはパソコン並みにカスタマイズでき、操作アプリもたくさん出てるのが特徴。
それを示すようにAndroidの必須rootアプリ29選にもたくさん選ばれています。

しかしこの特徴は弱点にもなりがち。
ストーカーや恋人の追跡、浮気調査といった感じで、相手のスマホにぬるりと侵入できてしまう部分もあります。
よく浮気チェッカーや、追跡アプリ、遠隔操作系のアプリが出てますよね。
浮気チェックくらいならまだいいですが、ストーカーで使われてしまうのは身の危険を感じます^^;
この辺もう少しセキュリティが強くなればなぁと思うんですが、現段階では難しいようですね。

浮気する人される人、終わらない追いかけっこ?

最近スマホでの出会い系サイトがひどいですね~
アプリのランキング上位に入ってくるってことは利用者も多いという事でしょうか?
比例して浮気チェッカーなども増えているのも面白い現象ですが…、
特に浮気調査アプリがエグすぎる。Android利用者は涙目になってしまいますね。

昔とあるサイトで出会った人にしつこくストーカーされていた女性に相談を受けたことがあるんですけど、
その人はなにか趣味の掲示板(当時携帯電話からアクセス限定のサイト)で知り合った人と文通することになって、
住所や本名を教えたのが始まりだったようで、今はそんな事もなくなりましたけど、
実はむかしのほうが情報がオープンだったんじゃないかなぁと思いますね^^;

普通に書店で売っている雑誌で文通相手を募集するのに平気で自宅の住所が載っていたり、
ケータイサイト内で住所や電話番号、メールアドレスの交換など、平気で行われていたり、
今では考えられませんよね笑

個人情報漏洩?!またもや個人情報事件が発生


今話題?!のTカードの個人情報ニュース、一瞬冷やっとしましたがそんな事なくてよかったですね~!
どうやら個人情報といっても、住所や名前電話番号といった情報ではなく、どの年代の男性or女性が何の作品をレンタルしたかor買ったか
という情報らしいですね!
たしかにこれは店側としては必要な情報ですが、個人情報という言い方が悪かったんですかね;
最近ベネッセの個人情報漏えい事件もあったばかりですし、気にしてないように見えて、国民全体的に少し敏感になってるのかも?
いいことですね^^

変なDMが届いたり勝手に何かに入会させられていたり、
更には家に誰かが押しかけて来たら…?!なんて考えると恐ろしいです。
クレジットカードの情報が漏れて勝手に大金を使われていた、なんて事件もあったくらいですから、
もう少し日本人は慎重に、警戒心を持ったほうがいいですよね。

日本だとテロ、というより陰湿なストーカー事件のほうが多いみたいですが、
個人情報の漏洩はもちろんストーカー被害にもつながりますし住所や電話番号でも大切な個人情報ですからね~。